毛替え/修理/調整

 「良い楽器」の基準は演奏者、技術者により様々ですが、まずは楽器が健康な状態にあることが大前提であると私は考えています。どんなに高価な楽器、例えばそれがストラディヴァリウスであっても、手入れを怠ってしまうと最高のパフォーマンスは発揮できません。

 楽器は人の身体と同じように季節や環境、経年変化等の影響を受けやすく、生まれた地域、年代によって対処法も変わってきます。弦の張力や湿度変化によるネック、駒の反りやペグの不具合等は全ての楽器に起こりうる現象です。また、板の剥がれや割れ等を放置しておくと、木は変形し、より高度な修理が必要となります。

 楽器が壊れてしまった場合はもちろん、長くメンテナンスに出していない、音や弾きやすさに不満がある、もっと良い音にしたいとお考えの方は是非一度診せていただくことをお勧めします。

 楽器の健康診断は無料で行っていますので、どなたでもお気軽にご相談ください。