プロフィール

藤井大樹 / Oki Fujii

弦楽器作家 / Violin Maker


4歳からバイオリンを習い始める。

2005年

高校3年生の頃。埼玉県の大久保ヴァイオリン工房にて弦楽器製作を始める。

2006年

高校卒業後イタリアへ留学。

クレモナ市の製作学校(I.P.I.A.L.L. A Stradivari)に入学。

製作をDaniele Scorali氏、Wanna Zambelli氏に、修理・修復をClaudio Amighetti氏、Alessandro Voltini氏に、弓修理をEmilio Slaviero氏に師事。

学校外でも様々なConferenza(講演会)等に参加し、製作・修理・修復について学ぶ。

2011年

I.P.I.A.L.L.卒業

卒業後、マエストロEdgar E Russ(Sound of Cremona s.r.l.) の下で製作・修理アシスタントとして働き、アンティーク仕上げの技法、サウンドアジャスト(音調整)等を学ぶ。

2014年

日本帰国、代官山音楽院バイオリンクラフト&リペア科にて2年間主任講師として教鞭をとる。