顎あてのフィッティング

顎当ての削り直し。

演奏者の構え方や骨格に合わせてその場であご当てを削っていきます。

わずかに削るだけでも構え心地は大きく変化しますので、バイオリンの構え方に悩んでいる方、長時間演奏していると痛みを感じる方にお勧めします。

そもそも、バイオリン・ヴィオラに取り付けられている顎当てのほとんど全て、市販されているそのままの状態です。

演奏者の骨格、演奏スタイルは当然十人十色なので、その人に合ったその人だけの顎当てに削りなおすだけで、驚くほどストレスが軽減されます。

また、機能性はもちろんですが見た目の美しさも重要なので、全体のアウトラインの修正も承っております。

表面の仕上げも、艶仕上げか少しマットに仕上げるかなど、ご希望に合わせて仕上げています。


顎当て削りの価格は

バイオリン・ヴィオラ

黒檀:¥8,000~¥15,000

柘植・ローズウッド:¥12,000~¥20,000

削り度合い、仕上げ、染色等により、値段が異なります。


お問合せはこちらからどうぞ。

大樹バイオリン工房 / Liuteria Oki

東京都 多摩市 聖蹟桜ヶ丘のバイオリン工房です。 イタリア、クレモナで修業を積んでまいりました。 バイオリン・ヴィオラ・チェロの注文製作・修理・毛替え・調整・販売・レンタルなど 弦楽器に関する様々なご要望にお応えいたします。

0コメント

  • 1000 / 1000