ブロック修復

割れ修理のために表板を開けたところ、コーナーブロックが無く、上から厚紙が貼られていたことが発覚。 

外枠方式で作られた楽器には珍しいことではないのですが…。 もちろんあった方が良いものなので、この状態からブロックを製作します。


 横板の形に合わせてブロックを成形。 当然隙間の無いようにピッタリと…。 横板面と裏板面、2回に分けて接着し、形を整えます。

古い楽器や中古の楽器には、今回のような例以外にも、外見から分かり辛い部分に問題が隠れていることが頻繁にあります。

これらをしっかりと修復してあげるだけで、楽器の健康状態はもちろん音も安定します。

大樹バイオリン工房 / Liuteria Oki

東京都 多摩市 聖蹟桜ヶ丘のバイオリン工房です。 イタリア、クレモナで修業を積んでまいりました。 バイオリン・ヴィオラ・チェロの注文製作・修理・毛替え・調整・販売・レンタルなど 弦楽器に関する様々なご要望にお応えいたします。

0コメント

  • 1000 / 1000