Violin Bow "Meteny"

Violin Bow Meteny Series

Brand : Pascal Gilis "Meteny" (Belgium)

Material : Pernambuco / Nickel

Price:¥120,000+tax

スティック素材:フェルナンブコ
フロッグ素材:黒檀/洋銀
総重量:60g
(※バイオリン弓の一般的な重量は58~62g)
重心:フロッグから190mm
(※バイオリン弓の一般的な重心はフロッグから180~190mm)


同じメーカー(ブランド)の同じ型番の楽器でも、製作精度や使用されている木材など、その性能には個体差があります。

「カタログスペック」という言葉が当てにならないのがバイオリンという楽器の難しくも楽しいところかもしれません。

毎回厳しく吟味しているので、コンスタントに入荷することができないのですが、今回はベルギーのパスカルギリス工房監修の"Meteny"シリーズからとても良い出会いがあり入荷いたしました。

弓を選ぶときに重要視すること。

まずは素材と製作精度。

硬さ、重さ、密度、繊維にゆがみはないか、節は入っていないかなど、この先永く使える弓かどうかを判断するうえでとても大切なことです。

製作精度と素材をクリアして、初めて「弾きやすさ」「音の良さ」を考えますが、結論から言えば「誰にでも合う魔法の杖」は存在しません。

演奏スタイルや奏者の好みによって「良い弓」の定義は異なります。

この作品は、素材はやや柔らかく、ほどよい弾力があります。脱力して弾くタイプの人が好む印象です。

力を抜くほど、レスポンスが良く、素直に綺麗な音が飛んでいきます。

大樹バイオリン工房 / Liuteria Oki

東京都 多摩市 聖蹟桜ヶ丘のバイオリン工房。 イタリア、クレモナで修業を積んでまいりました。 バイオリン・ヴィオラ・チェロの注文製作・修理・毛替え・調整・販売・レンタルなど 弦楽器に関する様々なご要望にお応えいたします。