厳選バイオリン弓

同じメーカー(ブランド)の同じ型番の楽器でも、製作精度や使用されている木材など、その性能には個体差があります。

「カタログスペック」という言葉がほとんど当てにならないのがバイオリンという楽器の難しくも楽しいところかもしれません。

工房で取り扱う楽器は毎回厳しく吟味しているので、コンスタントに沢山の在庫を持つことはできません。語弊を恐れずに言えば、健康的な状態の楽器と出会うということは非常に難しいということです。

現在工房にて取り扱っている主な弓のメーカー

  • Dörfler/デルフラー(ドイツ)

¥150,000~¥300,000 +tax

  • L'archet Brasil/ラルシェブラジル(ブラジル)

¥70,000~¥300,000 +tax

  • Meteny/メテニー(ベルギー)

¥120,000 +tax


この他にもヴィオラ、チェロ弓等の在庫している弓、お取り寄せ可能な弓もございます。


演奏者の弾き方や求める音によってお勧めする弓も変わってきます。様々な弓を見てきましたが、誰にでも合う魔法の杖は無いというのが現時点での私の考えです。

生産国や価格に囚われず、演奏者それぞれに合う弓探しのお手伝いができればと思います。


条件に合わせてご用意することも可能ですので、お問い合わせからお申し付けください。

大樹バイオリン工房 / Liuteria Oki

東京都 多摩市 聖蹟桜ヶ丘のバイオリン工房。 イタリア、クレモナで修業を積んでまいりました。 バイオリン・ヴィオラ・チェロの注文製作・修理・毛替え・調整・販売・レンタルなど 弦楽器に関する様々なご要望にお応えいたします。