Violin Bow "Manoel Francisco"(Sold)

Violin Bow

Maker : Manoel Francisco (Brasil)

Material : Pernambuco / Silver

Price : Sold

最近ではヨーロッパをはじめ世界各地で評価を上げているブラジルの弓作家。マノエルフランシスコ氏の作品です。

ブラジルは、スティックの材料となる木材”Pernambuco”の産地として知られています。

近年、素材としての”Pernambuco”の輸出を制限しているため、世界的に良質な木材の入手が困難になっている中、注目されているブラジルの弓職人の一人です。

こちらの弓も、ブラジル政府から割り当てられた良質なPernambuco材を使用。

スティックの形状は「丸弓」でも「角弓」でもない「Vigneron(ヴィグネロン)」と呼ばれる独特のスタイルを採用し、程よい弾力とコシを作り出しました。

フロッグ、ボタン(ネジ)には貝の装飾が施され、眺めていても楽しい楽器です。


スティック素材:フェルナンブコ
フロッグ素材:黒檀/銀
総重量:60.5g
(※バイオリン弓の一般的な重量は58~62g)
重心:フロッグから185mm
(※バイオリン弓の一般的な重心はフロッグから180~190mm)


試奏をご希望の方はお問合せフォームからお気軽にお申し付けください。

大樹バイオリン工房 / Liuteria Oki

東京都 多摩市 聖蹟桜ヶ丘のバイオリン工房。 イタリア、クレモナで修業を積んでまいりました。 バイオリン・ヴィオラ・チェロの注文製作・修理・毛替え・調整・販売・レンタルなど 弦楽器に関する様々なご要望にお応えいたします。