Contents



Pickup Topics

Violin"Grande Albero"

Maker : Edgar Russ Workshop

Model : Guarneri del Gesù Modificato

Year : 2019

Price : ¥600,000+tax

私がクレモナで勤めていたマエストロ、Edgar Russとのコラボバイオリン”Grande Albero / グランデアルベロ”です。

マスターメイドには手が届かないけれど本格的な音を求める人に向けて作られた、エドガーのワークショップブランド「Scala Perfetta」をベースに、製作モデル、ニスの色等、独自のセットアップを施した大樹バイオリン工房だけの特別モデルです。

最終調整はクレモナにて、マエストロと二人で行いました。

自分が働いていた頃を思い出し、懐かしい気持ちになりながら、とても楽しい時間でした。

マエストロは、クレモナの製作学校を卒業してからしばらくの間アメリカで修業を積んでいたこともあり、楽器製作に関してとても合理的かつ柔軟な考えを持っています。

今の私の製作技術は、彼無くしては成り立たなかったでしょう。


2012年当時の様子

今回、この”Grande Albero”を始めたきっかけは、楽器を販売する上で、私が「技術者」の立場から、安心してお客様にご紹介できる楽器が欲しいということでした。

ベースとなっている”Scala Perfetta”は、私も工房にいた頃に何挺も手掛けているので、その構造はよく分かっています。

ワークショップモデルでありながら、バスバー、指板、セットアップ、ネック寸法など、エドガーがマスターメイドで最も重要視しているポイントは厳しく抑えており、初級、中級者はもちろん、上級者にも申し分のない仕上がりです。

音のレスポンスの良さと高い操作性、程良い残響を持つ弾いていて楽しい楽器です。

試奏をご希望の方はお問い合わせフォームからお気軽にお申し付けください。

同じメーカー(ブランド)の同じ型番の楽器でも、製作精度や使用されている木材など、その性能には個体差があります。

「カタログスペック」という言葉がほとんど当てにならないのがバイオリンという楽器の難しくも楽しいところかもしれません。

工房で取り扱う楽器は毎回厳しく吟味しているので、コンスタントに沢山の在庫を持つことはできません。語弊を恐れずに言えば、健康的な状態の楽器と出会うということは非常に難しいということです。

現在工房にて取り扱っている主な弓のメーカー

  • Dörfler/デルフラー(ドイツ)

¥150,000~¥300,000 +tax

  • L'archet Brasil/ラルシェブラジル(ブラジル)

¥70,000~¥300,000 +tax

  • Meteny/メテニー(ベルギー)

¥120,000 +tax


この他にもヴィオラ、チェロ弓等の在庫している弓、お取り寄せ可能な弓もございます。


演奏者の弾き方や求める音によってお勧めする弓も変わってきます。様々な弓を見てきましたが、誰にでも合う魔法の杖は無いというのが現時点での私の考えです。

生産国や価格に囚われず、演奏者それぞれに合う弓探しのお手伝いができればと思います。


条件に合わせてご用意することも可能ですので、お問い合わせからお申し付けください。


営業時間:10:00~20:00

定休日:火曜日

営業時間外をご希望の方は前日までにご相談ください。

完全予約制のため、お手数ですがお越しの際には必ず事前にお電話、またはお問い合わせフォームからご連絡ください。

Tel:080-5080-3851

東京都 多摩市 和田 1920-5 アトリエ圭204

<バスでお越しの方>

京王バス

京王線聖蹟桜ヶ丘~多摩センター間桜72/桜73」乗車。「東寺方」停留所から徒歩1分

京王線聖蹟桜ヶ丘~南大沢間桜84/桜80(帝京大学入口経由)」乗車。「和田」停留所から徒歩1分

京王線聖蹟桜ヶ丘~高幡不動間高22/高27」乗車。「和田」停留所から徒歩1分

<電車でお越しの方>

京王線:聖蹟桜ヶ丘駅 徒歩15分

教室、学校等への出張も承っております。

(場所、内容によっては別途出張費が発生します。)詳細は、「お問合せ」からご相談ください。