Violin Bow "Manoel Francisco"

Violin Bow

Maker : Manoel Francisco (Brasil)

Material : Pernambuco / Silver

Price : ¥250,000+Tax

ヨーロッパをはじめ世界各地で評価を上げているブラジルの弓作家。マノエルフランシスコ氏の作品です。

ブラジルは、スティックの材料となる木材”Pernambuco(ペルナンブーコ)”の産地として知られています。

現在、ワシントン条約に基づき、ペルナンブーコの新規伐採や、木材の輸出入が制限されており、良質な木材で作られた弓の入手は難しくなっています。

しかし、既に伐採された木材に関しては、現地ブラジルで弓に加工されていれば輸出が可能なため、ブラジル製の弓は近年注目を集めています。

当工房では、数多あるブラジルの工房の中でも、マノエルフランシスコを中心とした製作家の弓を推奨しています。

こちらの弓も、ブラジル政府から割り当てられた良質なPernambuco材を使用。

スティックの形状は「丸弓」と「角弓」を掛け合わせた独特のスタイルを採用し、程よい弾力とコシを作り出しました。

フロッグ、ボタンに施された装飾も美しく、弾いても眺めても楽しい一本に仕上がっています。


スティック素材:ペルナンブーコ
フロッグ素材:黒檀/銀
総重量:61.5g
(※バイオリン弓の一般的な重量は58~62g)
重心:フロッグから190mm
(※バイオリン弓の一般的な重心はフロッグから180~190mm)


試奏をご希望の方はお問合せフォームからお気軽にお申し付けください。

大樹バイオリン工房 Liuteria Oki

バイオリンの聖地イタリアクレモナで 修業を積んだ職人が営む 東京都 多摩市 聖蹟桜ヶ丘のバイオリン専門店。 バイオリン・ヴィオラ・チェロの注文製作・修理・毛替え・調整・販売・レンタルなど 弦楽器に関する様々なご要望にお応えいたします。